お世話になってます!
諜報部長!諜報部員のDです。

今日が終われば盆休み!
という方も多いのではないでしょうか?

全国的に暑い日が長く続いたので、
ほっと一息ついて、
体調を崩すことが無いよう、
ご自愛ください。

さて、本題ですが今回からは、
「キャッシュフローと利益の違い」
というテーマで報告していきます。




■キャッシュフローと利益の違いについて~①資金繰り表の重要性

経営者の方とお話をしていると、
キャッシュフローと利益の違い
把握していない方が
かなり多いことに驚きます。

ですがこれは、
事業を運営していくうえでは
非常に大切なことなのです。

会社が倒産するとき、
実は半分くらいが黒字の会社だそうです
(いわゆる黒字倒産)。

黒字倒産は、その名前の通り、
利益はでているけど
資金繰りが回らなくなり
倒産してしまうことですが、
キャッシュフローと利益の違いを
ちゃんと理解していれば
その危険性は回避できていたかもしれません。

もし、利益は出ているのに
月末の資金繰りが厳しい
と感じる経営者の方がいたら、
是非、毎月の資金繰り表を
作成することをおすすめいたします。

もちろん、資金繰り表を作成するだけでは
資金繰りは改善しません。
ですが、資金繰りの状態を
把握することが可能です。
資金繰り改善の為の第一歩は、
資金繰り表の作成からです。

●具体的な資金繰り改善策とは??

上記の通り、資金繰り表自体は
あくまで資金繰りを把握するための表です。

具体的に資金繰りを改善するためには、
把握した状態を踏まえて、
手を打っていく必要があります。

当然、金融機関に融資を依頼して、
資金調達を行うのが
一番シンプルで効果的ですね。

ただ、それ以外にも
実は資金繰りを改善できる
可能性がある方法はあります!

では、どんな方法かというと・・・
具体的な方法は次回に言及します。

資金繰りでお悩みの方は
税理士にご相談頂くのが良いですが、
もし、税理士に心当たりのない方は、
是非こちらでご相談ください。

税理士紹介ネットワーク~タックスコンシェルジュ~
https://www.tax-concierge.net/

また、次回宜しくお願い致します。