諜報部長、お世話になっております!
経理担当、諜報部員のMです。

引き続き、今週も宜しくお願い致します。

さて、今回は
「経理自身が出張する場合
についてのお話です。




■経理が話す「経理でも稀にある出張」

諜報部長は出張って多いですか?
会社や業種によって全然違いますよねー!
ちなみに経理って出張のイメージあります?
ほとんどの人が「ない」と答えると思います。

ですが、実は稀にあるんですよ。
本当に稀ですが。

では、どんな時かというと。。。
本決算の時に棚卸資産を保有する会社は
必ず棚卸しをします。
商品を1つづつ数えるんですよね。

私たち経理は数える事はしないけど、
数え終わった頃に行って、
棚卸方法が適切であったか確認をします。

現地ヒアリングし、現状を目で確認し、
何商品かピックアップして
数え間違いがないか確認するんです。

これは私たち経理も数えます。
この確認のため、商品を保管している場所が
他県なら出張しますね。
大阪でも北海道でも。
ちょっと面倒ですけど、
あまり外出がない経理としては嬉しい時間ですよね。

他には、M&Aした時ですね。
以前、地方の老舗の会社をM&Aしたのですが、
現場のヒアリングをするため
1週間、その会社へにお邪魔していました。

今の会社に勤めて長いので、
久しぶりに他の会社で働くことになり、
とても新鮮でした(笑)。

その際は倉庫、在庫の状況を
確認しに行きましたが、
今度行くときは3週間ほど
決算、月次業務を引き継ぎに行きます。
ちょっと緊張です。。。

でも、こんな長期の出張は
滅多にないのでとても楽しみです。

結構経理も動きまわることってあるんです。
意外だと思いますが、これも事実です!

では、今週は以上です。
また次週宜しくお願いします!
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】