諜報部長、お世話になっております!
経理担当、諜報部員のMです。

引き続き、今週も宜しくお願い致します。

さて、今回は
「勤務歴と経験
についてのお話です。




■経理が話す「勤務歴と経験」

諜報部長はどんな会社で働いてますか??
自営かサラリーマンか、
法人か個人か、
色々働き方ってありますよね。

私は上場会社の法人で働いています。
前職は非上場会社でした。

転職した理由は、
事業を運営していく上で、
規則・法律等々、
色んなルールがあるけども
ちゃんと守らなければならないルールって
どこまでなんだろう?
と思ったのがきっかけでした。

規則や法律を学ばなければ、
事業を広げるにあたっても
会計人として対応が出来ない。

でも、自分の性格的に
1人で勉強は続かないし、
今の環境だとその知識を
教えてくれる人もいない、
という事がきっかけでした。

まあ、自分より知識・経験が
豊富な人たちに揉まれたい!
と考えたわけです。

●上場企業とはいえ・・・

私の会社はまだ若い人が多く、
採用活動も盛んなので、
入社しやすい会社だと思います。

私を含め、経理配属の人は
前職が非上場会社だった人が大半です。

今の会社に勤務して、
もう6人くらい他の人を見ていますが、
経験って会社によって違うんだなー
って思います。

長く働く=経験がある
というわけではないんだと思いました。

あるとき、経理での勤務歴7年
という方が入社・配属され、
私が引き継ぎをしていたときの話です。

私の考えの中では、7年も経理経験があれば、
様々な基礎的知識があるものという前提で
引き継ぎの作業を行っていたのですが、
正直、キャリアの浅い人でもわかるような
基礎的知識すらないんですよね。

会社法や会計知識、監査論点など
様々な知識が全くと言っていいほどないんです。
7年間の経理勤務歴とはいえ
その知識に触れる機会や意識が無いと
意味がないんだと改めて気づかされました。

さらに、残念なことに経理に携わった年数と
年齢が私よりも上であることからくる
プライドが邪魔をしてか、
その知識を知ったかぶりしたり、
教えても癇に障るのか聞く耳を持たなかったり、
という状態だったんです。
本当に残念だなーって思いますね。

ただ、同時に私も経理経験が2社しかないです。
幸い、今の会社ではとても信用され
優遇されていますが、
他の会社に行けば知識不足で
使えない人間かもしれないわけですよね。

そうならないためにも、
常に謙虚に
常に勉強熱心でいたいと思います。

では、今週は以上です。
また次週宜しくお願いします!