諜報部長!お世話になってます!
さすらいの情報収集家Kです。

今回は「確定申告準備」についてです。
しっかりチェックしておきましょう!




2018年の確定申告はいつから? 確定申告の準備をはじめよう

2017年ももうすぐ終わり。
来年になればすぐに毎年恒例の
確定申告シーズンがはじまります。
特に今年は税制の変更に伴って
必要書類の変更等がありますので、
しっかりチェックしておきたいところです。

そこで、2018年の確定申告を準備する上で
抑えておきたいことをまとめてみます。

●2018年の確定申告はいつから?

2018年(平成30年)の確定申告の
申告期間は、2018年2月16日(金)〜3月15日(木)です。
この期間のうちに、2017年1年間の
所得金額や所得税等を計算し、
税務署へ申告することになります。

また、税務署の開庁時間にも注意してください。
【税務署の開庁時間】
月曜日から金曜日(祝祭日をのぞく)
午前8時30分~午後5時まで

税務署によっては特定の日曜日にも
受付している場合があります。
こちらで事前に所管の税務署を確認し、
開庁時間を確認しておきましょう。

※国税庁HP - 国税局・税務署を調べる
https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

●2018年の確定申告は、大きな変更点があります

2018年の確定申告は、比較的大きな変更が2つあります。

その1つは、医療費控除に領収書添付が不要
になったことです。
医療費控除とは、年間で一定以上の額(概ね10万円以上)の
医療費がかかった場合に所得控除を
受けることができる制度ですが、
従来はその医療費の領収書原本の添付が必須でした。

ですが、今年度分から領収書に代わって
「医療費控除の明細書」に
まとめることができるようになります。
この「医療費控除の明細書」とは、
病院名や支払った金額などを
一覧にまとめたもので
国税庁HPから様式をダウンロードすることができます。

※医療費控除の明細書-国税庁HP
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/ref1.pdf

また、「医療費控除の明細書」は、
保険組合から送られてくる
「医療費のお知らせ」で
代用することができます。

これで医療費控除を受けるときの
手間はかなり改善されたのではないでしょうか。
ちなみに、領収書を添付しなくても
よくなりましたが、
5年間は自宅で保管する義務があります。
うっかり捨ててしまわずに
しっかり保管しておいてください。

もう一つの変更点は、
「セルフメディケーション税制」が導入されたことです。
前回詳しくまとめましたが、
年間12,000円以上の対象医薬品を購入した人は、
一定金額の所得控除を受けることができます。
ドラッグストア等で風邪薬や鼻炎薬などを
よく買っている人は、税金が戻ってくる
可能性がありますのでチェックしてみると良いと思います。

ですが、このセルフメディケーション税制で
所得控除を受ける場合は、次の書類が必要になります。

  1. セルフメディケーション税制の明細書
  2. 購入した医薬品等の領収書(原本)
  3. 健康の保持増進及び疾病の予防に関する取組を
    行ったことを明らかにする書類

1の明細書は、購入した医薬品名や
金額などを記載した一覧で
国税庁HPに様式が用意されていますが、
2の領収書が必要となります。
また、3の書類は健康診断等の
結果通知書のことです。
健康診断や人間ドックなどを受けた方は
その結果通知書をコピーして添付すればOKです。

※セルフメディケーション税制の明細書―国税庁HP
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/ref2.pdf

※健康の保持増進及び疾病の予防への取組を行っている場合―国税庁HP
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1133.htm

せっかく医療費控除で領収書が
いらなくなったと思ったら、
新しくできた制度では必要になる
というのが何とも微妙なところですが、
税金が返ってくる可能性が
あるのであれば多少手間でも準備しましょう。

●医療費控除・セルフメディケーション税制を使う場合は注意が必要

ここで注意が必要なのですが、
実は、医療費控除とセルフメディケーション税制は、
同時に利用することができません。
どちらか一方を自分で選んで
確定申告で申請する必要があります。

ですから、医療費が10万円以上で
且つ対象医薬品を1万2千円以上購入している人は、
しっかり計算して有利な方を申請するようにしましょう。

ちなみに、日本一般用医薬品連合会が
どちらがお得か計算できるサイトを
用意してくれています。
ぜひ参考にしてください。

※知ってトクするセルフメディケーション税制
https://www.jfsmi.jp/lp/tax/

●確定申告は早めに準備する方がいい

確定申告は毎年の恒例行事ですが、
早めに準備する方がいいです。

直前になっていろいろと
領収書や書類を集めようとしても
見つからなかったり、
間に合わなかったり
することも少なくありません。

今年の最後の仕事として、
確定申告の準備をする
というのも悪くないのではないでしょうか?

ちなみに、国税庁が確定申告特集の
準備編として特設サイトを用意してくれています。

今年、確定申告が必要な人は、
一度チェックしてみることをオススメします。

平成29年分確定申告特集(準備編)
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h29junbi/index.htm

それでは、今週の報告は以上です。
次回も宜しくお願い致します。