諜報部長、お世話になっております!
経理担当、諜報部員のMです。

引き続き、今週も宜しくお願い致します。

さて、今回は「経理の師走」
についてのお話です。




■経理が話す「師走の時期」

師走になりましたね。
皆さんも走り回って忙しい時期でしょうか。

走り回る忙しさというと、
営業職のイメージがあるかもしれませんが、
私たち経理もちょっと忙しい時期です。

私の会社は9月に本決算を迎えています。
その決算業務がまだ続きます。

●忙しい理由:株主総会準備

12月中に株主総会を開催するんですね。
その準備に大忙しです。

株主総会の準備は、
招集通知の用意から始まります。
私は担当を5社持っているので、
担当が多いほど大変です。
在外子会社は、その国によって
株主総会期限が違っていて、
シンガポールの場合は
6ヶ月以内なので、12月は放置します(笑)。

そして、締めた数値を元に、
前年比を計算したり
基準に則って作成したりします。
・・・これがまた一苦労なんですよね。

で、並行して総会の準備です。
基本的に年1回なので、
なにか決議事項があれば
まとめて決議した方がいいので
洗いざらい整理します。

何が総会決議なのかを理解している人が
残念ながら会社に少ない為、
なぜか経理が全て対応します。。。

●忙しい理由:申告書作成

次に、税務申告の対応。
私たちの場合は基本的に
顧問税理士が計算して
申告書を作成してくれますが、
一部自分たちで作らなければならない
部分もある為、その作成にも追われます。
面倒なのは、勘定科目内訳書といって
残高がある取引先を
ひたすら書いていくんですが、
住所も書かねばならず、
過去の請求書を出して調べます。

●忙しい理由:通常の月次締め

かつ、普通に11月月次を
締めなければなりません。

しかも、事業会社の人たちは
決算がもう終わっているもの
と思っているし、
新しい期になって
「新しいことやるぞー!」
みたいな空気なので、
どんどん会議を入れられますし、
「こんなことしたい!」
「これやりたい!」
「どうしたらいいか?」
という相談が増えます。

1人の体では大変な量です。
まさに、師走って感じ(笑)
「師」ではないですけどね。

もちろん有難いことですし、
経理として力になりたい!

ただ、もし諜報部長が経理以外の部署でしたら、
決算期が終わってからが
経理が忙しい時期である
と思ってもらえると助かります!

では、今週は以上です。
また次週宜しくお願いします!