諜報部長、お世話になっております!
経理担当、諜報部員のMです。

引き続き、今週も宜しくお願い致します。

さて、今回は経理から見た
「上場企業の決算発表」についてのお話です。




■経理が話す「上場企業の決算発表」

もう5月も半分が過ぎましたね。
あっという間に日々が過ぎています。。。
私たち上場会社に勤める経理は
四半期で決算を行なっているので、
日々過ぎるのが本当早い。

歳を重ねると、どんどん1年が早くなる
と言いますので、それもあるのかもしれませんが(笑)

先週金曜日(5月12日)は、
上場企業の決算発表が集中する日ですので、
いろんな会社の決算発表がされましたね。
株主の方はいい結果を聞けているといいですね。

私の会社の発表は
もう少し前に終わっていたので、
今は私の会社は「決算モード」
ではなくなっています。
はい。のんびり空気です。

●決算発表前の空気

私の会社では少し前のことですが、
やっぱり決算発表前はぴりぴりしますね。
それぞれの子会社の監査が終わり連結、
開示資料の作成を行なうのですが、
経営陣が絡みだすと
やはり緊張感は高まりますね。

伝えたい事や言い回しがあるのだと思います。
それを・・・
ぎりぎりで・・・
変える時があるんですよね。。。

会社ですからね、
言われればやるしかないんですけど、
「このタイミングで!!!」
と思うこともしばしば。
経理の部署では、
若干みんな怒った空気になります(笑)。

他にも、経営陣が普段なら聞かない事を
決算の時に聞かれます。

「これってなんでー???」と。
悪いことはしてないのですが、
ちょっとどきどきしますね(笑)

もちろん納得されない時もあり、
納得するまで理由をつめて
説明することもあります。
経営陣も自分が発表し、
質問を受けるので緊張するんでしょうか。

でも、発表されれば
みんなほっとして、やった感が得れる時間ですね。
経理は発表されたらもう帰ります。
15時に発表して帰ります(笑)
プレミアムフライデーですね(笑)
約1ヶ月強続いた戦いからの解放なんです!

先日発表された企業では、
きっと、先日の金曜が
経理やIRの部署は
ほっとできる日なんでしょうね。

では、今週は以上です。
また次週宜しくお願いします!