諜報部長、あけましておめでとうございます。
経理担当、諜報部員のMです。
引き続き、今年も宜しくお願い致します。

諜報部長は素敵なお正月を過ごせましたでしょうか?
私は実家に帰省し恒例の餅つき大会に参加してきました。
今年の年始は暦上素敵なお正月ではなかったため、
正月気分もなく仕事が始まっています。。。

さて、そんな愚痴はこのくらいにして、
今回は「税理士とのやりとり」についてのお話です。

経理における税理士とのやりとり

■経理における「税理士とのやりとり」

ここで何度か書かせて貰ってますが、1月。
私の会社では第一四半期決算です。
なので、年明け早々忙しい日々が始まりました。

顧問税理士の方と普段連絡をとることはあまりありませんが、
決算は税金計算をお願いする等、監査に向けてご相談させていただく機会が増えます。

今年も早速先生にご相談させて頂いております(笑)
M&Aに伴う税務上の注意点や、新たや試みをしたので、そのご相談。
第一四半期の税金計算にいつ来て来ていただきたいかなどのお願いも。
税理士の先生には、いつどんな質問をしても、ちゃんと回答を頂けます。

確定申告に向けての業務・準備がはじまるこの時期、税理士さんもお忙しいようで
お電話しても外出が多く連絡がつかない事が多いです。
それでも外出先から折り返しご連絡いただいたり、
税金計算も私たちの発表スケジュールに合わせて休日もご対応頂けたりと、
全社一同いつも感謝しています。

税理士がいないと監査も進みません。
税務の専門的知識や新たな改正にともなう情報取得や理解もできないので、
私達経理にとってはとても心強いものなのです。

んー、もはや一緒に決算を戦う味方の戦士ですね(笑)
きっとこのような関係を築けるのも、今の先生の人柄なんだと思います。
色んな税理士先生がいらっしゃいますからね。

とても良い先生に出会えてる事に感謝して、今年も頑張りましょう!

では、今週は以上です。
また次週宜しくお願いします!