諜報部長、お世話になっております!
経理担当、諜報部員のMです。

引き続き、今週も宜しくお願い致します。

さて、今回は、
「ゲームアプリというサービス」についてのお話です。

ゲームアプリ




ゲームアプリというサービス

ポケモンgo、流行ってますね。
諜報部長はやられていますか??
私もやってます(笑)

でも、、、遊びの為(だけ)ではないんです!
仕事の為でもあるんです!!
いい訳に聞こえるかもしれませんが(笑)

今、様々な会社でスマホゲームアプリを作ってます。
もちろん私の会社も例外ではありません。

ちなみに、スマホのゲームなんて、
チョロチョロっとシステム屋さんが作成して
終わりだって思ってませんでした??
・・・はい、私は思ってましたm(__)m

実は裏で見やすい方法、遊びやすい方法など
様々な検討をしていたりするんですね。
私は今の会社に入ってこんなに大きな市場であることや、
それにむけて大人がこんなに会議をしていることを知りました。
「え??こんなゲームにこんな会議するの??」
と普段ゲームをしない私は大きな驚きを覚えました。

●経理がゲームをする意味

で、なんで経理の私がゲームやるの??
って話なんです。
私がやってみるのは、
課金をした時やお金が発生する流れを見ています

だって、弊社アプリの会議や役会で
「どこどこのアプリは○○することで、売上増やしてる」とか
「こんな仕組みになってる」とか話するんです。
ゲームを全くしない私は、議事録を取るにしても、
今後の弊社の方向性をきいても、ちんぷんかんぷんでした。。。

まぁ、正直ゲームをやらなくても会計処理はできます。
事実を起票するだけなのです。
でも、各社子会社の役員たちとお話しするにあたっても、
最新のアプリ事情に詳しいほうが、話も弾み色々なアプリの話から
「うちもこうしていきたい」とか話を聞くことができるので、
会計処理について先に助言やお願いをする事も可能になってくるんですよ。
決済をこういう仕組みにして欲しい!
こういう場合、お金ってどうなるの??
って先に確認できると
決算でもバタバタしないし、自分のためになる。

だから、そんなにゲームはしない私も、
最新ゲームだけは押さえてて、ポケモンGOもやってるんです(笑)

経理が仕事の為にゲームするってイメージなかったでしょ。
時代が変わっているんですね~

さて、今週の報告は以上です。
また、次週、宜しくお願い致します!